検索
  • Masashi Matsubuchi

ベトナムの隠れ路地"Hẻm"についての動画を作ってみた。

最終更新: 4月16日




僕が住んでいるベトナムのホーチミンには"Hẻm(ヘム)"と呼ばれる場所が存在している。ベトナム在住の日本人であれば日常会話に出てくるくらい馴染みの深い場所だ。


ヘムとは現地の人が住んでいる裏路地のこと。でもこの裏路地がなかなか面白くて動画にしちゃうくらい個人的なブームが来ている。


1. 道がかなり狭くて複雑で迷路みたい。


中には人と人がすれ違えないくらいの細道が続いている。そして面倒なことにこれが嫌がらせのように入り組んでいて二回角を曲がったらもうアウト。


ベトナム人にとってホーチミンという街は日本人でいう東京(の中心)みたいなもので家賃もとてつもなく高いので、恐らく一人でも多くの人が住めるように家をパンパンに詰めたためこういう造りになったのかなあと。


2. ローカルの人の生活丸見え。


ヘムではどのホーチミンの観光地よりも価値のある"生のベトナム人の生活"を覗き見ることができる。冬でも暑いThe東南アジアの気候のホーチミン。そんな場所で更にコンクリート壁に囲まれた中で生活をしているのだから相当暑いはず。しかし生粋のベトナムっ子の皆さん、クーラーなんてかっちょ悪いものは使わず家の窓を全開にするスタイルで涼むのだ。あらなんということでしょう、道を歩くだけで何人もの家の中でくつろぐ人達を見ることができます。


3. なんか、なんでも揃ってる。


ヘムの中には雑貨屋、ご飯屋、美容室など生活に必要なものは全て軒を連ねている。ヘムの中から出ることなく生活ができるため地元の人からすると至れり尽くせりのオアシスなのだ。昭和の日本の団地みたいな感じで生活圏がヘム毎に形成されてるみたい。


以上、興味ある方は是非覗いてみてください!


15回の閲覧

ThrivE
-VIETNAM-

Copyright © Thrive Asia All rights reserved.